オシャレな小物

アロマミスト「七色の雫」

nanaironoshizuku
nanaironoshizuku

アロマミスト「七色の雫」

首里琉染は、王都首里の第一の坊門「中山門(ちゅうざんもん)」の跡地にあり、中山門から首里城までの通り「綾門(あやじょう)大道(うふみち)」は、白く輝く路面にハイビスカスの根や茎を練り込み、香り立つ道路として来訪者を歓待する道でした。先人たちの香り演出に感銘を受け、「おもてなしの心」を「香り」で表現した商品を作りました。

ベルガモット、ペパーミントの天然ハーブの爽やかな香りに加え、消臭・抗菌に効果的と言われている、ユーカリ・柿渋・トリニティーZ、そこに沖縄らしいハイビスカス・シークワサーエキスをブレンドしたオリジナルミストです。気分転換や息抜きに、衣服、空間などにもご使用いただけます。マスクへのご使用の際には、肌に触れる内側ではなく、外側からスプレーしてください。

アロマミスト 「七色の雫」

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,530

数量  

※可燃性成分が配合されているため、船便扱いとなります。発送から1週間ほどお時間がかかります。

商品名

アロマミスト「七色の雫」

内容量

50ml

原材料

ミスト全成分:水・コメ発酵液・peg-60水添ヒマシ油・香料(天然精油)・ハイビスカス花エキス・ミョウバン・カキシブエキス・酸化チタン・ヒドロキシアバタイト・シルク・シクロデキストリン・エタノール・メチルパラベン・加水分解エキス・クエン酸

沖縄では、古来よりサンゴには「子孫繁栄」「長寿」「家庭円満」という願いが込められています。
35年前、創始者・山岡古都が石垣島で出会った大きなサンゴの化石。山岡は、幾千のいのちがうまれゆく海が、長い時間をかけてつくった無二の造形に強く心惹かれ、「サンゴ染め」の技法を編み出しました。
サンゴの断面にあらわれた優美でありながら野趣あふれる模様は、沖縄の透明度の高い海に晴れた日だけ現れる水底の光の揺らぎのようでもあります。海を知る人と、色とりどりの熱帯魚だけが知っていたその美しさをうつしとることで、水が音を消し去ったどこまでも静かな海の世界を布の上に出現させたのです。
海が果てしなく永遠であるように、「サンゴ染め」の美しさは世代を越えて、持ち主の心に安らぎと華やぎを与えてくれるでしょう。
※「サンゴ染め」は首里琉染オリジナル技法として、商標・意匠登録され、独占権が保護されています。

世界屈指の美しさを誇る、沖縄の珊瑚礁。
「KANA-SANGO(カナサンゴ)」は、そんな美しい海のサンゴをモチーフにデザインした、首里琉染のオリジナルブランドです。
「カナ」とは、沖縄の言葉で『愛しい』『宝物』という意味。
「幸福」「円満」「繁栄」「長寿」のお守りとして大切にされてきたサンゴにあやかり、お使いいただける方に「果報」を運ぶ、長く愛されるものづくりを目指し、多彩なアイテムをご提案させていただきます。