部屋を彩るインテリア

森サンゴ テーブルセンター(麻)地染

17348_bl
17348_bl
17348_bl
17348_bl
17348_bl

麻の風合いが心地よいサンゴ模様のテーブルセンター

沖縄の方言でイノ-と呼ばれる、沢山のサンゴ礁ひろがる海の浅瀬に、太陽の光が差し込む神秘的な光景を表現しました。両サイドに棒通し穴があり、タペストリーとしてもご利用になれます。リビングや食卓のテーブルにも!お部屋や玄関の壁にも!インテリアとしてオススメです。

  • 森サンゴ テーブルセンター(麻)地染(ブルー系)ブルー系(地染)
  • 森サンゴ テーブルセンター(麻)地染(オレンジ系)オレンジ系(地染)

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥16,800

カラー

数量  

SOLD OUT

※サンゴ模様は、ローラー捺染です。
※手染めで一点ずつ地染をしておりますので、お届けする商品も一点ずつ風合いが変わります。

種類

KANA-SANGO(カナサンゴ)

商品名

森サンゴ テーブルセンター(麻)地染

商品カラー

生成(麻)・ブルー系(地染)

カラー展開

ブルー系(地染)オレンジ系(地染)

サイズ

W110cm×H36cm

素材

麻地100%

沖縄では、古来よりサンゴには「子孫繁栄」「長寿」「家庭円満」という願いが込められています。
35年前、創始者・山岡古都が石垣島で出会った大きなサンゴの化石。山岡は、幾千のいのちがうまれゆく海が、長い時間をかけてつくった無二の造形に強く心惹かれ、「サンゴ染め」の技法を編み出しました。
サンゴの断面にあらわれた優美でありながら野趣あふれる模様は、沖縄の透明度の高い海に晴れた日だけ現れる水底の光の揺らぎのようでもあります。海を知る人と、色とりどりの熱帯魚だけが知っていたその美しさをうつしとることで、水が音を消し去ったどこまでも静かな海の世界を布の上に出現させたのです。
海が果てしなく永遠であるように、「サンゴ染め」の美しさは世代を越えて、持ち主の心に安らぎと華やぎを与えてくれるでしょう。
※「サンゴ染め」は首里琉染オリジナル技法として、商標・意匠登録され、独占権が保護されています。

世界屈指の美しさを誇る、沖縄の珊瑚礁。「KANA-SANGO(カナサンゴ)」は、そんな美しい海のサンゴをモチーフにデザインした、首里琉染のオリジナルブランドです。
「カナ」とは、沖縄の言葉で『愛しい』『宝物』という意味。「幸福」「円満」「繁栄」「長寿」のお守りとして大切にされてきたサンゴにあやかり、お使いいただける方に「果報」を運ぶ、長く愛されるものづくりを目指し、多彩なアイテムをご提案させていただきます。